大型家電の不要品回収

先月、長年使っていた冷蔵庫が壊れてしまいました。
そこで、新たな冷蔵庫を買うことにしました。
草刈りや伐採処分の業者は神戸でも大型家電は処分費用が掛かりますし、自分で移動するのは大変です。
そこで、冷蔵庫を運んでもらうのと同時に、業者に頼んで壊れた冷蔵庫を回収してもらいました。
処分費用が掛かってしまいましたが、それは仕方がないことだと思っています。
大型不用品はそのまま家に置いておいても、場所を取るだけですし、いつかは処分しなければなりません。
なので、回収処分費用はかかりますが、やはり早めに処分したいと思っています。
冷蔵庫の他にも、洗濯機やエアコンなども大型家電です。
冷蔵庫が壊れる少し前に、これもまた長年使っていたオーブンレンジが壊れました。
オーブンレンジも冷蔵庫も同じ時期に購入したので、壊れるのもほぼ同時だったのだと思いました。
オーブンレンジは小さいので、自治体のゴミとして回収してもらいました。
他にも同じ時期に購入した洗濯機がありますが、現在は使っていません。
ですが、もしかしたら洗濯機もすでに動かずに、そのまま大型不用品家電になってしまう可能性もあります。
これを処分するときは、改めて回収業者に取りに来てもらわなければいけなくなるでしょう。