家で不用になった品の回収について

不用品の回収は月に1度、自治体の回収センターで粗大ゴミとして受け付けているが、費用が結構かかる。この不用品回収には神戸でもどうしてもある日不用品の巡回回収をしてくれる業者の広告が新聞の折り込み広告として入っていた。以前パソコンなどは廃棄の方法に規制が多かったのに、この業者は引き取ってくれると書いてあった。
許可番号なども書いてあったのでなんとなく取っておいたら、しばらくして平日の日中、軽トラックがなにやら放送しながら近所をまわっている。よく聞くと、清掃できないゴミ屋敷を片付けられる神戸業者は不用品の回収をしてくれるという。広告の業者らしいと思った。
怪しいかなどうかな、と迷っているうちに、家の前を通り過ぎていったので、慌てて走って追いつき、家までバックしてもらった。
聞くと、金属ならなんでも回収してくれるという。タイヤホイール、データを抜いたパソコン、冷蔵庫の棚、壊れてしまったシャベル、その他処分に困っていた大型の園芸用運搬用品など、持って行ってくれて、とても助かった。私がそれを出しているのをみて、近所の人も後で呼び止めていた。他人が出していれば安心とでも思ったのだろうか?
その後ずいぶん立ってから、神戸から不用品回収の依頼が届くとどこか自治体から違法業者の横行に注意するようにとの通知があり、それ以来みかけなくなった。当時は金属が高騰していたので、そんな業者がいたのかもしれない。