引越し後の不用品回収

私は引越しをする時に大型家具の処分をどのようにするかを決められないまま引越し先の新居へ持って行ってしまいました。その家具は洋服タンスです。新居の間取りはとても狭かったので洋服タンスはやはり邪魔に感じてしまいました。引越し先での粗大ゴミの出し方がよく分からなかったので不用品回収業者に依頼しました。電話で受け付けてもらえたので話はスムーズにまとまりました。まず、どうしてもゴミ屋敷を片付けるには神戸で引き取ってもらいたい家具と数、そして引き取り希望日時を伝えました。個人的には土曜の午前中だと有り難かったのですが、混み合っていたために日曜日の午前中になりました。なので、早めに大型家具を回収してもらいたい場合はなるべく早いうちに業者に連絡した方が良いと思います。連絡の付く電話番号と名前を伝えて受付は終わりました。大型家具の回収は素早く行ってもらえました。料金はタンスを外に出してからサイズを測ってもらった後に引取金額を提示してもらいました。目の前で測ってもらったのでサイズの誤魔化しなどは一切なくとても信頼出来ました。後は指定料金を払って取引を終えました。受付から引き取りまでとても簡単に且つ迅速に行ってもらえたので自分で大型家具を粗大ゴミとして出すよりも労力が少なかったです。大型家具は粗大ゴミとして出した方がお財布には優しいのです。ですが、忙しいからこそ不用品回収会社に依頼した方が早めに部屋も片付けられます。結果として不用品回収会社に依頼した方が大きなメリットだと思うようになりました。また引越し時に活用したいと思いました。