本棚と片袖机を回収業者に依頼

10代の頃に家具屋さんで購入した本棚と片袖机。この神戸は不用品回収が盛んなのでここに物がどんどん増え続けている頃でしたので、とても重宝しただけではなく様々なコレクションを見栄えよく並べたりする楽しみもありました。しかしネット環境が普及し始め光回線を利用し始める頃には、パソコンの性能も向上してコレクションの多くはデータ化したり売却を繰り返し、本棚の中はほとんど物がない状態で片袖机の引き出しも不要になるほど物が減りました。そこで思い切って不要品買取業者で買い取りを依頼することを決めて、ファイトサービスという業者に連絡をして買い取りをお願いしました。どうしてもゴミ屋敷を片付けるには神戸で段取りよく訪問日時も決まり2人のスタッフの方がお見えになりました。早速現物を見てもらい査定をしてもらいましたが、査定で値段は付かず無料での引取となりました。査定価格に少なからず期待はしておりましたが、スタッフの方が仰るには「売れ筋の家具とそうでないものが明確で売れ筋の家具なら高く買い取ります」とのことでした。私の部屋には押し入れがないため大型のロッカータンスを押し入れ代わりにしてしていますが、「こういうタンスよりもチェストのほうがよく売れるんですよ」と引き取るついでに具体例を挙げていただいて参考になりました。この兵庫県でも不用品回収業者となると粗大ごみ扱いで市にお願いしたら回収費用もかかりますので、無料で引き取っていただけてよかったと思っています。